PKSHA
近未来のデジタル情報社会に向けて
価値創造できる企業と人材を創ります

About us

2014年の現在、ソフトウエアとインターネットが世の中を変化させていますが、依然、デジタル技術で実現できるのに、社会に実現されていない事がたくさんあります。

それは 釣り鐘型の人口構造である(=シニアが多い)日本が下した“折衷案”であるという解釈も可能ですが、我々は「デジタル技術に精通し、既存業界を巻き込み価値創造できる人材の不足」による側面が強いと考えています。

PKSHA(パークシャ)は 現在ソフトウェア技術者20名(パートタイム 含)により構成されます。多数の大手企業様との協業を通じ、デジタル情報社会に価値創造すべく事業展開して参ります。

Portfolio

PKSHA Technology Inc.

解析技術をコアとしたシステムソリューション事業を展開しています。コア技術は、統計解析・機械学習・自然言語処理を中心とした解析技術になります。事業ドメインは、モバイル・タブレット端末を用いた CRM 領域(顧客との関係構築)を中心に事業展開しています。東京大学の情報系の工学博士を中心に構成され、解析技術における日本一の技術力を希求しています。

http://pkshatech.com/

Partners

Matsuo Lab., Tokyo University

東京大学工学系研究科, 松尾研究室と連携し、人工知能領域の研究活動を行っております。学会としては、人工知能学会、情報処理学会を中心に活動しています。

PKSHA Techonology Inc の創業メンバーは松尾研究室の博士のメンバーにより構成されています。

PKSHA Inc.

Representative:
上野山 勝也 博士(工学)

Address:
東京都文京区本郷 7-3-1 東京大学
産学連携本部アントレプレナープラザ 2F 204

Tel:
+81-(0)50-3639-5268

Email:
uenoyama@pksha.co.jp

English